日本代表の決勝トーナメント進出と健康意識の目的と手段

先日、サッカーW杯 日本はグループリーグを僅差ながら 見事に突破し決勝トーナメントに進出が決まりました!

サッカーを見るのは好きだし、日本人として 日本代表が次のステージに進めるというのは本当に喜ばしい事だと思って観戦していました。

ただ、最終のポーランド戦に見た 試合終了までの10分間くらいの攻めに行かない日本のパス回しに 日本国内外から批判的な意見が出ているという記事も多く見られます。勿論あの作戦に対しての意見は様々あって良い事だと思います。ただ中には意見というより批判や中傷めいた記事や内容も多々あったように思います。

その様な記事を見る度に個人的に感じてしまうのが目的と手段の捉え方と自己肯定感

今回、ロシアに向かった日本代表の選手達の目的は、個人個人では違うかもしれませんが、総体的にはグループリーグを突破し決勝トーナメントに進出する事。そして決勝トーナメントに進出したあかつきには、今まで日本代表が行った事の無いベスト8やベスト4、それ以上を目指すキャリアハイが目的だと思っています。決してグループリグ―グの試合で、あの時間からポーランドに果敢に攻めに行き得点をする事、若しくは攻めに行った日本の空いたスペースにカウンターを浴び、更なる得点をポーランドに入れられ綺麗に敗退する事が目的では無い様に感じていました。

あくまで決勝トーナメントに進出する事を目的とした時の西野監督の取った攻めないという手段は結果的に正解でした。しかしこの正解だった手段に対して批判や非難をする方々の気持ちを考えた時に個人的に感じるのが自己肯定感の低さ。

こういう作戦でなくてはいけない。 こういうプレーをしなければならない。 サッカーとはこうあるべきだ。という意見を見た時、つまりは自分に対しても「自分という人間はこうあるべきだ」とか「男(女)とはこうでなくてはいけない」と捉えてしまう方が多いのではないかと感じてしまいます。そうすると本当は自分はこんな風にしたくないのに「こうあるべき」が先に来てしまうと自己否定してしまう、つまりは自己肯定感が低い状態。自己肯定が低い方は自己実現もしずらい意識環境なので、思った通りに事が進まない方も多い筈です。

では、自己実現をさせる為には自己肯定感を上げなくてはいけませんが、自己肯定感を上げる為に必要な事が、「自己受容」

自己受容とは簡単に言えば、自分に起こる出来事 全てをありのまま受け入れるという事。何かを失敗してしまった時も、ネガティブな事を考えてしまっている時も、やってはダメ、考えてはダメ ではなく、そんな自分も自分と受け入れる事。

つまり、西野監督から見れば、こんな作戦なんか取ってはダメ! ではなく、その状況で幾多の作戦の選択の中から攻めないという作戦を自分が取る事を受け入れたからこそ目的である決勝トーナメントに進出する(自己実現)事が出来たのではと個人的には感じていました。

という事で、前置きが長くなりましたが、本題はここから。

当店も、健康を意識したレストランをしております。その為、栄養学の話であったり環境や農作物の栽培の方法や畜産の在り方など色々な方々にお話しさせて頂いたり、発信させて頂く事も多い様に思います。

最近はTVでも健康系の特集や栄養の話などを取り上げている番組も沢山あります。そんな中で、この食材が癌を消しますとか、こんな食材を毎日摂りましょう。なんて話もちらほら。 多くの方の健康意識が上がって考えられる選択肢が増え色々な情報を自分に当てはめられる事は非常に良い事ですし、そのための情報を得ようとすることは大切な事です。それだけ皆さんが健康で居たいと考えているという事。

ただ、ここで改めて考えて欲しい事は自分にとっての人生の目的とは何なのでしょうか?

TVや本などの情報は本当に沢山あって、これは食べなきゃいけない食材です。とか、摂ってはいけない食材なんていうのも沢山書いてあったりするので、健康でいる為にはこんな物は食べてはいけないんだ、こんな風に食べなくてはいけないんだ。と、ついつい考えてしまう方も少なからずいるように感じます。何かどこかで聞いた事ある話ですね。

つまり自己肯定感の低い意見になってしまいますね。

こんな方の場合は人生の目的は「健康でいる事」って感じですかね。

ちなみに自分個人の人生の目的にしているのは「楽しく生きる事」です。

そして、「楽しく生きる」事の手段として健康でいた方が良いかな。とか、健康でいる為に食事に気を遣った方が良いかな。身体を鍛えた方が良いかな。イライラしていない方が良いかな。良い環境に住めた方が良いかな。と考えています。

そして、それらの手段は「〜でなくてはならない」「〜するべきだ」ではないという事。ましてや、他人にもそれを強要するのもいかがな物なのでしょうかね…。

最近ではもっぱら禁煙ブームで喫煙者の肩身が狭い世の中になってきて、

今の時代にタバコを吸うなんて!

なんて方も多いかと思いますが、タバコを吸わないで!と自分の主張をする方がいるのであれば、タバコを吸わせろと言う方の主張も受け入れるべきだと思います。

こんな物は食べるべき物ではないと、誰かが主張するのであれば、それが好きで食べたいんだという方の主張も聞くべきです。

世界は多様性で成り立っています。

他人と自分の意見、考えが違っている事が当たり前です。

ひとりの意見、考えを通そうとすると角が立ちます。

ひとりの意見、考えだけでなく、多くの方の意見、考えをみんなが受け入れられて、角が沢山出来れば角ではなく丸になりますね。

是非とも、丸い世界で次回の日本戦も応援がしたいですね(笑)

……………………………………………

24時間ご予約可能な予約サイトはこちらから
http://110yoyogiuehara.tokyo

代々木上原の食べるエステ
アンチエイジングレストラン
110CentoDieci
〒151-0066
東京都渋谷区西原3-23-9
【TEL】03-6699-1632
【定休】水曜終日 木曜金曜のランチタイム
【営業時間】
lunch12時~14時(LO) dinner19時~22時(LO)
カウンター8席 個室有り(大人4名様まで)
少人数でのセミナー会場(プロジェクター有り)を探されている方や、貸し切りパーティー(着席10名、立食20名前後)をお考えの方 是非ともご相談下さい。

LINE@ 始めました。
是非とも宜しくお願いします。
FBでは流さない
お徳なお得なお知らせもあるかも
「食べるエステ」の若返りに役立つ話や
損しないお徳情報をLINE@で
受け取る方はこちらから
是非ともお友達追加を↓
https://line.me/R/ti/p/%40lfo5776q

ID検索は @lfo5776q

………………………………………………………


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA